元コンビニ商品開発しっしーのスイーツときどき添加物

元コンビニ商品開発のしっしーが食品ネタ(スイーツ、弁当、添加物)やブラック企業での体験談を書いていきます

MENU

田舎フリーランス養成講座の参加前と参加後のギャップ

こんにちは
田舎フリーランス養成講座9期(通称いなフリ)を受講中のしっしーです。

inaka-freelance.jp

今回は自分がイメージしていたいなフリと実際にいなフリに行ってみてからのギャップをお話ししたいと思います。
 

 

いなフリのイメージ(参加前)

自分はいなフリをツイッターで見つけたところから参加を決定したのですが、実際に募集サイトを閲覧していた時のイメージとしては‥
 

f:id:yuichi44:20170530155227p:plain

①社会に消耗した人や疑問を持った人が参加する
 
フリーランスになったが収入がほとんどない人
 
③結構、ウェーイみたいな人がいるのかな
 
といったイメージで自分なんかが行ってもやってけるのかなという不安がありました。
 

いなフリ参加後のイメージ

 
実際にいなフリに参加してみて参加前のイメージと照らし合わせてみました。
 
①社会に消耗した人や疑問を持った人が参加する
↓参加後
社会に消耗した人や疑問を持った人が参加していて、今回の9期は会社を退職してこのいなフリに望んだ人が多かった。
結果、今回のいなフリは駆け込み寺感が半端ないと話題に。
 
 
フリーランスになったが収入が安定してない人
↓参加後
フリーランスになったが収入が安定してない人が参加してた。
実際にフリーランスとして活動している方もいたので、行動力がすごいなぁと感心したのと、自分ももっと頑張ろうと思いました。
 
 
③結構、ウェーイみたいなノリなのかな?

f:id:yuichi44:20170530155005j:plain

↓参加後
遊びと仕事のにメリハリがあって良い感じ。
遊ぶ時は遊ぶ、仕事する時はしっかりするといった感じで理想の感じでした。
作業に煮詰まることなく、ストレスをちょいちょい発散できるのでよかったです。
 
ざっと参加後のギャップを書きましたが、基本的にイメージ通りといった感じでした。
しっしーはおとなしい性格なので大丈夫かな?という不安もありましたがみんなでご飯を食べたり、不安を共有しあったりとすぐに打ち解けることができました。
 
一番良いと思ったことは、誰も自分の目標を批判する人がいないこと。
そして、その目標を共有できて皆で応援してくれること。
 
実際に会社辞めてフリーランスになると友達や家族に話したら、批判しか受けませんでした。
リスクがあるとか、世間の目が気にならないの?とか色々言われました。
 
日本人て挑戦する人をすぐに叩きたがるスペシャリストだと思う。
リスクばっかり先行してしまって、挑戦をしない。

リスクをとる人とらない人

リスクをとって行動したらできること
失敗 現状維持 成功
 
リスクを取らずに生きていたらできること
現状維持 失敗
 
リスクを取らずにいたら現状維持が最高到達点ですよ?
批判ばかりする人は現状維持目指して頑張ってくださいね。