しっしーどっとこむ

元コンビニ商品開発のしっしーが食とお酒の知識やフリーランスの活動を発信していきます。

MENU

【感動】友達を断捨離したら新たな友情がやってきた

f:id:yuichi44:20170615172229p:plain

どうも、フリーランスになって絶賛友達に縁を切られ中のしっしーです。
 
ここ千葉県の金谷にフリーランスとして移住した訳ですけども、田舎に若者の移住者が集まっているということでマルチ商法や宗教の活動をしていると勘違いされて友人から縁を切られたりしています。
広島には自分を分かってくれる人がいない
そう思っていました。

 

大きな批判と小さな応援

そんな大バッシングを受ける中、唯一応援してくれたのは中学時代からの大親友。
「しっしーが生きていればそれでいい」
と心強い言葉をもらいました。
 

f:id:yuichi44:20170615181028p:plain

それ以外は、家族や友人にも認めてもらえずに、道を外れた宗教マルチ野郎みたいなイメージで壮絶なバッシングを受けている状況でした。
 

高校の同級生との繋がり

そんなある日、ふとFacebookを眺めていると高校の同級生が雑貨を加工・販売してホームページなどを作って発信していました。
この友達とは高校卒業以来連絡もとっていなくてもしかしたらもう一生会わないのではないか、と思っていたほどでしたが気になったのですぐにメールをしました。
 
メールを送信して1分後、すぐに電話が鳴りました。
 
電話の向こうからは興奮を抑えられないような口調で話す友達がいました。
 
友達は現在、雑貨を加工して販売したり、車の売買をして頑張っているそうで、1年後に独立できるように、ホームページ作成なども頑張っていると聞きました。
しかも、もう一人高校の同級生と二人で立ち上げようとしているそうです。
友達の事業はこちら↓

hunfooli.com

次の日、もう一人の同級生からも連絡があり、
Facebookの写真でしかみてないけどしっしー、めっちゃいい目しとるよ」
と言われ感動しすぎてガチで泣きそうになりました。
 
そして、その友達二人も周りから認められないことも多く大変だったことを話してくれた。
世間の風当たりは強いけど目標に向かって頑張っているのを知れて涙が出るほど感動しました。
もちろん友達も同じように独立に向けて頑張っている人がいることを知って、感動していました。
そして、一緒に助け合っていこうと誓いました。

これから

敵しかいない広島にはしばらく帰りたくなかったですが、広島に帰りたくなる用事ができてしまいました。
ということで、来月の7月いっぱいは広島にいるのでお暇な方はご連絡ください。
  

       f:id:yuichi44:20170614132541p:plain