元コンビニ商品開発しっしーのスイーツときどき添加物

元コンビニ商品開発のしっしーが食品ネタ(スイーツ、弁当、添加物)やブラック企業での体験談を書いていきます

MENU

ホワイト企業で働きたいアラサー転職組は工場求人を狙え

f:id:yuichi44:20170615141152p:plain

どうもアラサー独立組のしっしーです。
 
しっしーは今までスーパー店員、コンビニ商品開発をしていましたがその間に派遣などで工場勤務をしていました。
 

 

そこで思ったのは、工場は時間管理がしっかりしていて仕事にこだわらなければホワイト企業が多いということ。
しっしーがいた会社は派遣社員も正社員も残業ゼロで帰っていました。
 
そこで今回は工場勤務にホワイト企業が多い理由について書いていきたと思います。
 

時間管理がしっかりしていて残業が少ない

f:id:yuichi44:20170615211827p:plain

工場は機械を稼働させる時間や停止する時間などが決まっているので、残業時間もかなり少ないです。
また、交代勤務などは交代の人が時間になれば来るので残業は発生しません。
 

一人で黙々とする仕事が多く、人間関係に悩む回数も少ない

f:id:yuichi44:20170615211939p:plain

工場は基本的に自分の持ち場をうまく回すことができればいいので、最低限のコミュニケーションはいりますが他の業種と比べても人と話したりすることは少ないです。
一人で作業したい人にとってはいいかもしれません。
 

大手の工場だとそこらへんの会社員より給料が良い

f:id:yuichi44:20170615212015p:plain

大手の工場や関連工場だと福利厚生も充実していて給料も良いです。
自分がいた工場は大手の工場で給料が良かったので、年収700万の人がゴロゴロいて外車に乗って来る人も多かったです。
工場選びを間違えなければ待遇は良いと思います。
 

比較的採用されやすい

f:id:yuichi44:20170615212251p:plain

工場に勤務している人は自分の感覚ではコミュニケーション能力の優れた人がそこまで多くないので普通に受け答えできれば比較的受かりやすいです。
 
このように工場勤務はホワイトな面も多くあります。
選り好みせずに、工場の求人を見てみたら意外といい待遇の求人が見つかったりしますよ。
 
工場勤務の仕事→工場ワークスで仕事を探す