【添加物に秘密?】セブンイレブンの弁当・おむすびが美味しい理由

 

どうもセブンイレブンの弁当大好きしっしーです。
決してセブンイレブンからの回し者ではありませんよ。
それにしてもセブンのお弁当は美味しいですよね。
他のコンビニと比べても結構差があると思います。
そこで今回はセブンイレブンの弁当やおむすびが美味しい理由を解説していきたいと思います。

炭火生産ラインでこだわりの炭火焼弁当が作れる

f:id:yuichi44:20170616143029p:plain
セブンイレブンのお弁当工場には炭火ラインが設置されており、実際に炭を焼いて本格的な炭火焼きを再現しています。
これにより、普通の焼肉弁当よりも香ばしくて美味しい炭火焼系のお弁当が作られています。

添加物が少ない

f:id:yuichi44:20170614153712p:plain
セブンイレブンは他のコンビニと比べ、添加物を減らす努力をしています。
他のコンビニで使用されている添加物をセブンでは使用しないものもあり、この時代を牽引している企業だなぁと感心。
お米がふっくら食べれるのはセブンだけ
通常おむすびを作るときは、ご飯を冷ませて細菌の繁殖を防ぎながらおむすびを作るのですが、セブンではご飯をふっくら温かいままおむすびを製造しているようです。
よって、セブンのおむすびやお弁当のご飯はふっくら美味しいのです。

商品開発のレベルが高すぎる

f:id:yuichi44:20170616143147p:plain
セブンの商品開発力はハンパないです。
まずコンビニ最大手ということもあり、品質の高い食材を安く仕入れられているのでまずその時点で強いです。
そして、商品化するまでのプロセスで多くの役員のOKがでないと商品にできないようです。
そのため、かなり美味しいものを作らないとプレゼンに通らないのだと予測できます。
以上、セブンイレブンのお弁当やおむすびが美味しい理由でした。
コンビニ大戦国時代を生き残っていくにはこれくらいの努力をしないといけないのでしょうね。
現在セブンイレブンではお弁当や食材の宅配サービスも行っています。
美味しいお弁当が届くので忙しい人にもおすすめですよ↓
セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール
こちらも読むとコンビニ業界のことがわかってきます↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です