元コンビニ商品開発しっしーのスイーツときどき添加物

元コンビニ商品開発のしっしーが食品ネタ(スイーツ、弁当、添加物)やブラック企業での体験談を書いていきます

MENU

ピザ屋を独立開業するなら信州薪窯フォンターナ業務用ピザを導入しよう

f:id:yuichi44:20170626132128p:plain

ピザ屋を開業しようと考えている皆さん。
やっぱり提供するピザは本格的でこだわったピザを出したいですよね。
理想を言えば、
薪窯で焼き上げた本格ピザを出したい
・仕込みが楽で人件費をかけたくない
・安く仕入れができる
・最小限のコストで済ませたい
 

 

しっしーも飲食店を経験しましたが、人件費やコストはなるべくかけないようにしないと簡単に赤字になってしまいます。
かといって味は落としたくないですよね。
それを考えると飲食業はとても難しいビジネスですよね。
 
そこで今回は本格的なピザをコストをかけずに仕入れられる『信州フォンターナ』のピザを徹底解析していきたいと思います。
 

ピザを薪窯で焼き上げる信州フォンターナとは?

f:id:yuichi44:20170626133154p:plain

薪窯ナポリピザフォンターナは個人向けの本格ピザの通販として販売していましたが、美味しいとの評判から飲食店などからの問い合わせが多くなったようです。

そこで業務用で仕入れやすい値段で提供できるようにしようと販売を開始されました。
 
 薪釜ナポリピザフォンターナの公式サイトはコチラ

石窯で薪木を使用して焼き上げた本格ナポリピザ

f:id:yuichi44:20170626133548p:plain

フォンターナのナポリピザは石窯で信州の薪木を使っています。
薪は信州のナラなどの木を原料とした薪を使用しています。
職人が一枚一枚丁寧に焼いており、大量に生産される業務用ピザとは違います。
薪木を使うことで香ばしい香りともっちりとした食感が楽しめます。
通販のピザなのに専門店の美味しいピザを食べていると勘違いするほど美味しいピザに仕上がります。
 

こだわりの食材で美味しさを追求

f:id:yuichi44:20170626133711p:plain

フォンターナでは食材にもこだわっています。
本場イタリアから輸入しているトマトや、国産小麦などを使用し美味しいピザを焼き上げています。
 

本格ピザなのに調理の手間がかからない

f:id:yuichi44:20170626133828p:plain

フォンターナのピザが強くされる理由が調理の手間がかからないことです。
どのくらい簡単か説明します。
解凍してオーブンで焼くだけ
これだけで本格的で美味しいピザができます。
なので人件費などのコストもかなり削減できますし、ピザを焼く技術もいらないので従業員にも簡単に作業を覚えてもらえます。
 

徹底的にコストが抑えられる

f:id:yuichi44:20170626134234p:plain

飲食店はコストとの戦いです。
特にコストがかかるのが人件費です。
普通の手作りのピザ屋をやるのであれば、ピザのトッピングをしたり焼いたりする専門のスタッフを育成しなければならないですし人数も一定数いります。
また、ピザ釜も導入する場合はかなりのコストがかかってしまいます。
フォンターナのピザを導入すれば、
オーブンさえあればアルバイトに指示一つで本格ピザを提供してもらえます。
人員も少なくて済みます。
 
アルバイトを一人増員するだけで1時間1000円前後かかり1日なら一人8000円の人件費がかかってきます。
 
コストをしっかりと抑えることでお店の利益につながっていきます。
 

本当にフォンターナの業務用ピザは美味しいのか?

f:id:yuichi44:20170626134706p:plain

信州の薪を使用して石窯で職人が手作りしているけど、本当に美味しいの?冷凍してるし。と思う方も多いと思います。
それはピザ屋を目指している自分自身の舌で確かめてみる必要があります。
お店で提供したいのならば、自分が納得した味で提供するべきです。
 

まずは自分で食べて判断してみるのが一番

フォンターナの本格ナポリピザは個人用の通販もやっているので気になるピザをまずは食べてみるのが良いでしょう。
食べてみて自分のお店で出せる商品か判断してみましょう。