紹介予定派遣から正社員になる可能性を上げるためにやった5つのこと




どうも紹介予定派遣で正社員になったことがあるフリーライターしっしー()です。
僕は派遣会社に登録して、紹介予定派遣の仕事を紹介してもらいました。
その会社で半年間、派遣社員として働いたのち正社員になりました。
これから紹介予定派遣を検討している人の悩みとして
・紹介予定派遣から正社員になる確率は?
・正社員になれない場合があるの?
・気をつけるポイントはあるの?
といったことが挙げられるかと思います。
そこで今回は紹介予定派遣から正社員になる為に働く上で僕が気をつけたポイントを紹介していきたいと思います。

①挨拶はやマナーはきちんとする

挨拶やマナーは基本中の基本です。朝の挨拶や帰りの挨拶をしっかりとしましょう。
できていないと悪いイメージがつきその噂も広がります。
僕の体験談ですが、入社した時から自分をいじめたり無視してくる人がいました。
どの会社にもこんな人は絶対にいます。
そこで自分はめげずに挨拶を続けました。
するとある時から挨拶を返してもらえるようになって無視されることもなくなりました。
最初はしんどいかもしれませんが、選り好みせずに誰にでも挨拶をしましょう。

②遅刻や欠勤はしない

当たり前ですが遅刻や欠勤は厳禁です。
やはり一番評価に響くところなのでよほどのことがない限り休まないようにしましょう。
自分は派遣期間中にほとんど休まずに会社に行ったので評価も高かったです。
どうしても派遣社員はいいイメージを持たれないので行動で示すしかありません。
行動で示すと周りの社員も認めてくれるようになり、社員のように扱ってくれるようになりました。

③仕事を率先してやる

とにかく仕事を率先してやりましょう。
みんなが嫌がる仕事も自らがやることで信頼を得ることができます。
そして、必ずメモを取りながら新しい仕事には取り組みましょう。
僕はどこにでもメモを持っていき、メモをしていたのでかなり評価が高かったです。
学ぼうとする姿勢も評価のポイントです。

④分からないことはすぐに聞く

わからないことは上司にすぐ聞きましょう。
わからないままにしておくと、後で怒られる羽目になります。
派遣期間はどんどん質問する機会を与えてくれているのと同じです。
正社員になるために見栄を張るのではなく、聞くべきことはきちんと聞いて正社員になった時のことを考えて行動しましょう。

⑤なくてはならない存在になる

もうこの仕事は君が抜けたら成り立たないよと言われるようになりましょう。
引き継ぎ等でも自分がやっとくんで教えてくださいといった感じで仕事をしましょう。
自分が抜けたらかなり困るという状態にしてしまえばこちらのもんです。

よほどのここがない限り正社員になれる

ここまで重要なポイントを話してきましたが、よほどのことがない限り紹介予定派遣で正社員になれないことはありません。
自分の周りでもほとんどが正社員になっていました。
正社員になれない人は逆に自分から合わないと思って辞めた人ばかりでした。
紹介予定派遣は途中で辞めても派遣なので職歴に傷がつきにくいのも大きなメリットです。

結局どの会社に入るかが重要

「正社員になりたい!」と思ってどこでもいいから受けるのは少し危ない行為です。
自分がどんなライフスタイルで働きたいのか?
どんな仕事ををしたいのか?
をしっかりと明確にして仕事を探しましょう。
僕自身は「プライベートを大切にしたい」というのが一番だったので時間管理がしっかりしている工場勤務を志望しました。
そこで紹介予定派遣から正社員になりましたが、残業はなく土日祝休みだったのでプライベートも充実しました。
ホワイト企業を狙うなら紹介予定派遣で大手の工場を狙うのもアリだと思います。

どこの派遣会社がおすすめなのか?

紹介予定派遣をしてみたいけどどこの派遣会社がいいのか分からないという人も多いですよね。
やはり人によって職歴やスキルも違うので、その人に合った派遣会社を利用するのが一番です。
そこで特色別に紹介予定派遣を取り扱っている派遣会社のサイトをまとめてみました。

大手工場系求人が多数「ジョブハウス」

工場の求人に特化した転職サイトです。
正社員の求人から紹介予定派遣まで様々な工場の求人があります。
何を作る工場が良いのか検索できる機能もあるので自分が作りたい製品を探してみましょう。

工場はホワイトな会社も多いのでプライベートを充実させたい人にはおすすめです。

フリーターから正社員へ「第二新卒エージェントneo」

社会人経験がない
フリーターの期間が長い
職歴がボロボロ
そんな人におすすめなのが「第二新卒エージェントneo」です。
専任の就活アドバイザーが親身に相談に乗ってくれる他、面接や履歴書まで添削をしてもらえるので安心です。

利用料も無料なので、とことん就職活動に付き合ってもらいましょう。

クリエイターのための派遣サイト「マスメディアン」

WEBデザイナー、グラフィックデザイナー、ライター、広報などクリエイティブな職種におすすめなのがこちらのサイトです。
大手メーカーのマーケティング部門の求人やクリエイターのための転職セミナーなども開催しているので、まずは派遣登録をして情報収集をしてみましょう。

評判を知るには「キャリコネ」の登録必須

 キャリコネは転職活動をする上で必ず利用したいサイトの一つです。
このサイトでは希望する会社の評判や試験内容などを調べられます。
まず転職サイトで自分がいいと思った企業をピックアップしてキャリコネで評判を調べるのが鉄板コースなのではないでしょうか?
評判を知らないまま入社してしまいミスマッチが起こってしまってはいけないので登録は必須ですね。

 まずは多くの求人を見ることから

まずは様々な求人をみてどんなものがあるのか?自分にあったものはあるのか?を検索しましょう。
サイトで検索する際は会員登録をすると未公開求人も見れるのでおすすめです。
失敗しない転職に向けて進み出しましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です